イベント


TOPへ
  • 【ワークショップ】これからの自然環境をデザインする
    ~生物多様性/外来種データ活用アイデアソン~
  • 私たちが暮らす社会環境は、自然の様々な生物の関係性の上で成り立っています。 近年、地球温暖化や外来種によって自然の生物の多様性に変化が生じてきており、絶滅する種も出てきます。

    今回、SDBLでは環境省自然環境局とコラボレーションし、これらの生物多様性や外来種のデータをもとに、これからの自然環境をデザインするアイデアソンを開催します。

    参加者の皆さまと共にこれらの自然環境のデータから社会課題解決とビジネスを考え、実現に繋げていくための議論を行います。

    企業で新規事業を検討されている方、自然環境や生物多様性に関心のある方、データを活用したアイデアを検討したい方は、是非ともご参加ください。

    現在、東京都に緊急事態宣言が出されている状況のため、開催形式の変更や延期となる場合もあります。その場合、お申込された方には別途ご案内させていただきます。

    開催延期しますので、現在受け付けを停止しております。

    【開催概要】

    日時 2021年8月23日(月)13:00-17:30

    ※開催延期します。

    会場 3×3lab Future(東京都千代田区大手町)
    ※状況を鑑み、オンラインとなる可能性もございます
    参加費 無料
    定員 30名 ※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。
    対象
    • 自然環境、生物多様性、外来種というテーマに興味がある方
    • 企業での経営企画、新規事業、DX担当者で新規事業を検討したい方
    • 自然環境に関わるデータを活用したビジネス企画に関心のある方
    主催/共催 主催:株式会社JSOL(社会デザイン・ビジネスラボ)
    協力:環境省、日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)
    お申込みの際の注意事項
    • 申込多数の場合、受付は抽選方式とさせて頂き、両日参加できる方を優先させていただきます。申込状況によっては、1社2名までに制限させていただく場合がありますのでご了承ください。
    • 本研究会の模様(内容・写真など)は弊社HPなど各種媒体に掲載させていただきます。
    • 公開の場のため、秘密情報は持ち込まないようにご留意ください。
    • 申込は本会員になっていただく必要があります。会則をご参照し、上記ご了承の上、お申し込みください。
    問い合わせ

    株式会社JSOL 社会デザイン・ビジネスラボ事務局

    sdbl-info@s1.jsol.co.jp

    【プログラム】

    全体
    オープニング

    研究会の進め方

    講演

    講演1
    環境省 自然環境局 環境計画課 生物多様性センター

    講演2
    環境省 自然環境局 野生生物課 外来生物対策室

    ワークショップ
    オリエンテーション

    会の趣旨、ワークショップの進め方を説明します

    ワークショップ

    『いのべ場』を活用したグループディスカッション

    ※チーム組成、ビジネスアイデア出しを行います。

    アイデア共有

    アイデア共有、質疑、意見交換を行います。

    クロージング

    総評

    ※タイトル、内容は変更になる場合がございます。

    開催延期しますので、現在受け付けを停止しております。