イベント


TOPへ
  • 社会デザイン・ビジネスラボ オンラインワークショップ
    【サーキュラーエコノミーを考える】
    ~循環性の高いビジネスモデルをつくろう~
  • GREEN×GLOBE Partners(GGP)、社会デザイン・ビジネスラボ(SDBL)の共同主催で『サーキュラーエコノミーを考える~循環性の高いビジネスモデルをつくろう~』をテーマにした新規事業創出アイデアソンを開催いたします。
    社会デザイン・ビジネスラボでは、「社会課題の解決をテーマとして、新たに持続可能な仕組みを生み出したい」という想いや考えを持つメンバーが集い、 課題への熱意と自らの持ち味(経験、スキル、背景)を活かし、 チームでビジネス化に挑戦していただくことを目指します。
    EUによる2015年にサーキュラーエコノミーの政策パッケージの公表以後、大量生産・大量消費型の線形経済から、サーキュラーエコノミーへの転換が進んでいます。国内でも2020年に経済産業省が循環経済ビジョン2020を公表するなど注目が高まっています。一方で、循環型のビジネスをつくるためにはリサイクルの促進にとどまらず、資源循環を前提としたビジネスモデルの再構築が必要です。GGPとSDBLではこうしたビジネスモデルの抜本的な転換のために、業界を超えた連携が必要と考えています。
    そこで今回は、「サーキュラーエコノミーの実現」に関する課題について、ビジネスアイデアを様々な出自の参加者とともに検討します。事前に興味のあるテーマを参加者に伺い、それぞれのテーマでチーム毎にワークショップ形式でビジネスアイデアを検討します。

    <テーマ一覧 ※イベント申込み時に選択>
    ・建築材料
    ・金属(主要金属、希少金属)
    ・プラスチック、化学産業
    ・包装材料
    ・製品寿命の延長
    ・資源効率性、リサイクル

    【開催概要】

    日時 2022年2月17日(木)14:00-17:15
    会場 オンライン開催
    ※映像配信にZoom、ワークショップにMiroを使用します。
     参加にあたっては両サービスを使用可能な環境が必要です。
    参加費 無料
    定員 20名
    対象
    • 循環型経済(サーキュラーエコノミー)を達成するための仕組みやビジネスを作ろうとしている方
    • 新たな経済モデルを考察し事業検討を行おうとしている方
    • 企業のオープンイノベーションでコミュニティ同士を繋ごうとしている方
    • 地域創生など地域での取組みを行っている、行いたい方
    主催 三井住友フィナンシャルグループ(GREEN×GLOBE Partners)
    三井住友銀行
    株式会社JSOL(社会デザイン・ビジネスラボ)
    問い合わせ

    株式会社JSOL 社会デザイン・ビジネスラボ事務局

    sdbl-info@s1.jsol.co.jp

    【プログラム】

    ワークショップ
    オリエンテーション

    会の趣旨、事前セミナーの振り返り、ワークショップの進め方を説明します

    ワークショップ

    『いのべ場』を活用したグループディスカッション

    ※チーム組成、ビジネスアイデア出しを行います。

    アイデア共有

    アイデア共有、質疑、意見交換を行います。

    クロージング

    総評

    ※タイトル、内容は変更になる場合がございます。