参加型イベント
EVENT

参加型イベント詳細

社会デザイン・ビジネスラボ

Webセミナー:持続可能な経営と社会デザイン
~SDGsとソーシャルインパクト~

ウィズコロナ、アフターコロナの世界ではますます持続可能な経営の在り方が問われています。
企業では、2030年頃を想定して今後どのような形で持続可能な経営を実現し、未来に向けた社会デザインを描いていくかがポイントとなります。
本セミナーでは、SDGsやソーシャルインパクトを盛り込みながら皆様と共に持続可能な経営を考えるきっかけづくりを行います。
企業と社会との関わり方、社会デザイン・ビジネスラボに興味のある方はぜひご参加ください。

開催概要

日時2020年6月19日(金) 13:00~15:00
会場Zoomウェビナー(参加者の方にメールにてURLをお知らせします)
参加費無料(事前登録制)
定員100名
対象・企業での経営企画、新規事業、DX担当者で新規事業を検討したい方
・SDGs、CSR、ESG経営などに関心のある方
・プロボノなど新しい働き方、人材育成などに関心のある方
・NPOなど社会活動・市民活動と企業とネットワークを作りたい方
主催株式会社JSOL(社会デザイン・ビジネスラボ事務局)
公式サイト企業と個人と社会をつなぐ研究会 [社会デザイン・ビジネスラボ]
お申込みの際の注意事項
・セミナー参加にはインターネットに接続できる環境が必要です。参加者にてご用意ください。
・配信内容の録音・録画はご遠慮ください。
・申込多数の場合、受付は抽選方式とさせて頂きます。
・申込状況によっては、1社2名までに制限させていただく場合がありますのでご了承ください。
・本セミナーの模様(内容・質問など)は弊社HPなど各種媒体に掲載させていただきます。
・公開の場のため、秘密情報は持ち込まないようにご留意ください。
・申込は本会員になっていただく必要があります。
・会則をご参照し、上記ご了承の上、お申し込みください。

プログラム

2020年6月19日(金)

13:00~13:05 (5分)開会のご挨拶
講演
13:05~13:45 (40分)
持続可能な社会の実現に向けた企業の役割
~世界共通言語のSDGsから考える~
講演
13:45~14:25(40分)
企業が「ソーシャル資本」を増やす意味
パネルディスカッション
14:25~14:55(30分)
立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 教授
社会デザイン研究所 所長
社会デザイン・ビジネスラボ 会長
 中村 陽一

株式会社JSOL 社会イノベーション推進センター長
社会デザイン・ビジネスラボ 事務局長
 三尾 幸司

講演者の2名と共に
セミナー中に参加者からいただいた質問をベースに、
パネルディスカッションを行います。
14:55~15:00 (5分)閉会のご挨拶

※タイトル、内容は変更になる場合がございます。
※お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。