参加型イベント
EVENT

参加型イベント詳細

主催:青森市産官学連携プラットフォーム 共催:社会デザイン・ビジネスラボ共催

第1回「社会デザイン・ビジネスラボin青森」
新規事業創出アイデアソン ~地域の”食”を考えよう~

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当初予定していたプログラムを一部変更して実施いたします。

AOMORI SIX青森市産官学連携プラットフォーム主催、社会デザイン・ビジネスラボ共催で『社会デザイン・ビジネスラボin青森』を開催いたします。

社会デザイン・ビジネスラボin青森では、「社会に貢献したい!」「ITを中心にしたテクノロジーや法人・個人の強みによって持続可能な社会にしたい!」という想いや考えを持つメンバーが集い、 その専門性に基づいて知恵を出し合い、産官学の知見や技術を融合することで、社会課題の解決と新たなビジネス機会をともに生み出すことを目指していきます。

開催概要

日時2020年11月08日(日) 09:00~12:00
会場オンライン(Zoom)
参加費無料
定員100名
対象社会人、学生
・起業、企業での新規事業を検討したい方
・SDGs、CSR、ESG経営などに関心のある方
・プロボノなど新しい働き方、人財育成などに関心のある方
・NPOなど社会活動・市民活動と企業とネットワークを作りたい方
主催青森市産官学連携プラットフォーム(青森商工会議所、青森市、青森大学、青森中央学院大学、
青森公立大学、青森県立保健大学、青森明の星短期大学、青森中央短期大学)
共催社会デザイン・ビジネスラボ、株式会社JSOL

プログラム

2020年11月8日(日) オープニング 挨拶
社会デザイン・ビジネスラボ 会長
 中村 陽一
ご案内 社会デザイン・ビジネスラボの取組紹介
社会デザイン・ビジネスラボ 事務局長
 三尾 幸司
講演①地域の食ビジネスの課題と可能性
株式会社 みやじ豚 代表取締役社長
特定非営利活動法人 農家のこせがれネットワーク 代表理事
 宮治 勇輔 氏
講演② 地域に根ざし、ともに育つビジネスとは
株式会社 セブンハンドレッド 代表取締役社長
NPO法人 スポーツコーチング・イニシアチブ 代表理事
 小林 忠広 氏

※タイトル、内容は変更になる場合がございます。