参加型イベント
EVENT

参加型イベント詳細

社会デザイン・ビジネスラボ

東日本大震災10年後特別イベント
3月11日~被災地の10年後、そして、新たな挑戦が始まっている~

東日本大震災が発災し、今年3月11日で10年。復興の現状、そして課題、既に始まっている新しい挑戦を共有・交換し、 地域内外でどのような協働、共助、連携が考えられるかを創発する場にします。

開催概要

日時2021年3月11日(木)13:00~17:00
会場オンライン(Zoom)
中継:岩手県陸前高田市、福島県南相馬市、宮城県気仙沼市
参加費無料(事前登録制)
定員100名
主催社会デザイン・ビジネスラボ(SDBL)
公式サイト企業と個人と社会をつなぐ研究会 [ 社会デザイン・ビジネスラボ]
お申込みの際の注意事項・セミナー参加にはインターネットに接続できる環境が必要です。参加者にてご用意ください。
・配信内容の録音・録画はご遠慮ください。
・申込多数の場合、受付は抽選方式とさせて頂きます。
・申込状況によっては、1社2名までに制限させていただく場合がありますのでご了承ください。
・本セミナーの模様(内容・質問など)は弊社HPなど各種媒体に掲載させていただきます。
・公開の場のため、秘密情報は持ち込まないようにご留意ください。
・申込は本会員になっていただく必要があります。
 会則をご参照し、上記ご了承の上、お申し込みください。

プログラム

2021年3月11日(木) 13:00~13:30 (30分) 開催挨拶
立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 教授
社会デザイン研究所 所長
社会デザイン・ビジネスラボ 会長
 中村 陽一
13:30~14:30 (60分) 中継
今、そして未来を語る
~福島、宮城、岩手をつなぎ、復興の現在と未来を語るセッション~
参加者からはチャットでご意見、質問を頂き、ラジオ番組方式で展開します。
14:30~15:00(30分)全国から未来メッセージそして、黙祷
参加者からのメッセージを紹介
15:00~15:30(30分)中継
未来の事業や商品を語る
15:30~16:50(80分)未来パネルディスカッション
これから地域と繋がり何ができるか?
皆様から意見やご質問をいただき、パネルディスカッション形式で
地域外に居る参加者がこれから地域と繋がり、何ができるか?
を考えるためのきっかけづくりを行います。
16:50~17:00(10分)社会デザイン・ビジネスラボご紹介
クロージング

※タイトル、内容は変更になる場合がございます。